脳の仕組みと生物が持つある特徴からダイエットに関して、
特にリバウンドをなぜしてしまうのかがだんだんと解明されてきているようです。

 

ダイエット脳科学

 

 

コンフォートゾーンとホメオスタシス

耳慣れない言葉ですよね。

 

 

 

コンフォートゾーンとは

人間が誰もが持っている、無意識に心地よいと感じる脳の中での空間http://mdpr.jp/diet/detail/1503619

 

 

文章を引用したサイトの説明によれば
ダイエットに失敗する人は全員今のふとった状態を
実は心地がよいと無意識に感じている。

 

 

 

だから、脳は太っている状態を維持しようとするというものです。

 

 

 

解決法はイメージング自体を変えること。

 

 

 

太っている自分を心地よいと感じる自分から
痩せていて健康的な生活をしている自分がより心地よいと感じればいい。

 

 

 

でも、そんなのどうやって????
と思うでしょうが、答えはとてもシンプルなものです。

 

 

 

 

脳は、妄想や映画や小説でもなんでも良いので
自分の理想の生活をおくっている架空の世界の話でも良いので
その情報を脳に入れる。

 

 

 

そして、そのイメージを常に持ち続けるために
写真を見たり、その映画を繰り返しみてみたり
紙に書いたりと具体的に理想の世界を頭の中に描き続けます。

 

 

 

ホメオスタシス(恒常性)が生物にはある

ダイエット脳科学2

 

ホメオスタシスとは生物に備わっているとされている習性で
生理学的にバランスのとれた状態を維持する傾向にあることを示す概念ですが

 

 

常に脳は現状のバランスを維持しようとします。

 

 

 

この習性は栄養にも当てはまります。

 

 

少ない栄養しか取らない状況が続けば脳はその状態に
身体を最適化します。

 

 

 

つまり、ダイエットによって一時的に栄養がダイエット前に比べて
すくなくなると、脳はその状態が普通であると認識します。

 

 

 

しばらくダイエットをして食事量を減らして、
目標とする体重になったときに

 

 

たいてい食事の量はダイエット中よりは増えますよね、

 

 

その状態はダイエット前よりは少なかったとしても
ダイエット中よりは当然栄養過多の状態なわけで
よりエネルギーが余る状態になります。

 

 

 

ダイエットを食事だけで達成しようとすると
必ず食事の量を元に戻した時に余るエネルギーの問題がでてきてしまいます。

 

 

逆にいえば、あえて栄養を少ない状況を作って
一気に栄養過多にすれば通常の状態よりも身体を作るエネルギーが余るので
運動をすることで一気に身体を大きくすることが理論上可能です。
(※実際わたしの知り合いはこの方法で専門家も驚くほどの筋力の成長を遂げました)

 

 

 

コンフォートゾーンもホメオスタシスも共通しているのは
現状を維持しようとする生物学的な特徴です。

 

 

 

自分のなりたい姿を思い描き脳のイメージを変え
食事と運動のバランスを摂ることが理想への第一歩ということですね。

脳科学から学ぶダイエット方法-リバウンド-関連ページ

男女で異なるぽっちゃり感
ぽっちゃりという表現がいかに曖昧な言葉か。男女によって異なるぽっちゃりの境界はどこなのか
炭水化物ダイエットのリスク
医療でも使われるダイエット法である炭水化物ダイエットですが低炭水化物のリスクもあることが最近の研究でわかったそうです。
最強のダイエット法?8時間ダイエット
dailymail.comで紹介された最強のダイエット法。8時間という時間の制限をつけるとあなたは食事とダイエットの関係から開放されます。
ダイエットの味方!アーモンド
美肌・ダイエット・老化防止。これだけで女子にとってどれほどアーモンドが重要なのかがわかりますか?世界一を決めるあの大会の栄養士がおすすめする食品です。
コンビニやスーパーのカット野菜はダイエットには意味なし?
コンビニやスーパーのカット野菜はダイエットをダイエット中だからとバリバリ食べるのはちょっと考え物ですよ。
なぜダイエットをするのか→画像で見るとすぐわかる
なぜダイエットをするのか?というと生命の危機に関わる人意外はキレイになりたいからですよね。では本当にやせるとキレイになるのでしょうか?答えは画像で見るとすぐわかります
ダイエット中でもおやつは食べても平気なの?
モデルプレスによると、おやつを食べても大丈夫な時間があるというのですがその時間とは
間違ったダイエット方法、早死するリスクも・・・
間違ったダイエット方法を実践するとダイエット効果はあったのとしても、早死するリスクがあるようです。それにリバウンドも怖いですよね。
全米NO1のダイエットサプリがゼナドリンエクストリーム発売
日本人は全米NO1という響きに弱いですよね。ダイエットサプリで全米NO1の製品ゼナドリンエクストリームが発売されます。
カロリーゼロ飲食品の人工甘味料には気をつけよう
カロリーゼロの飲料や食品だからといった沢山たべてはいけません。人工甘味料には気をつけるべき点があります。
散歩がダイエットに向いている理由
散歩がランニングよりも万人に向けてダイエットに向いている理由があります。
理想の睡眠時間とは
美容には欠かせない睡眠ですが、理想の睡眠時間を御存知ですか。
遠野なぎこ”正しいダイエット”を語るも正論でびっくり
女優の遠野なぎこさんがブログにてダイエットに関して持論をアップ。最近は電話相談の仕事をされている影響からか、文章も柔らかく説得力のある内容でした。芸能界やテレビの影響を受けて自身を比較してはいけないという意見には賛同する人も多いのでは。
ジェイミー・キング バレエ・ビューティフルの有効性とダイエットを語る
女優ジェイミー・キングがバレエ・ビューティフルの有効性とダイエットについて語った内容が非常に素晴らしい。ダイエットとは◯◯を強制するものである。
朝におすすめフルーツと食べてはいけないダメなフルーツ
朝にフルーツを食べることは摂取カロリーを抑えることに加えて、酵素や食物繊維、ビタミンが豊富。おすすめフルーツと食べてはいけないダメなフルーツとは
海外セレブの簡単ダイエットを見習おう
海外セレブが本格的に行うダイエットはなかなか一般人が真似をするのは難しいダイエット法がありますが、彼女たちが日常生活できをつけている簡単ダイエットを見習って普段の生活に取り入れてみましょう。