便秘の悩みの90%は過去のダイエットが原因
これは大腸の専門家による20代から30代の女性に共通することだそうです。
この原因は普段の食生活に関係しています。

 

 

 

やっては行けない食事に関連するダイエット

  • 朝食を抜く
  • 炭水化物を極端に減らす
  • 過度のカロリー制限

 

これらは結果的に便秘の原因になり、便秘状態では決してきれいにやせることはできません。

 

 

便秘とは量に老廃物や有害物質を貯めこむ行為

 

便秘による腸の中の毒素は血管を通して全身にまわり、
吹き出物やニキビなどの肌荒れの原因だけでなく、頭痛・肩こりを引き起こします。

 

 

では上記にあげた3つの悪いダイエットをもう少し具体的に説明すると

 

まず朝食を抜くことの影響ですが
朝何も食べないことは腸の動きを制限し体が動き出しませんので
脂肪燃焼のスイッチが入るのを妨げてしまいます。

 

 

つまり、夕食をたくさん食べるよりは少し量を減らして朝食をしっかり食べたほうが
きれいにやせるためには有効だということです。

 

 

カロリー制限は便通を促進するための食物繊維の摂取量が減ルのに加えて
我慢を強いるダイエットなのでストレスがたまります。

 

 

炭水化物と言うよりは糖質を抜くダイエットですが、こちらは問題があります。
食物繊維は実は炭水化物に多く含まれているので
太ることを気にするあまりご飯やパンを食べないダイエットは便秘になりやすくなります。

 

 

ダイエットで考えるのはカロリーや食事量ではなく便秘にならない食生活も視野に入れましょう。

 

 

ダイエットと便秘の関係関連ページ

便秘解消に食物繊維とオリーブオイル
便秘を解消することが意外にもダイエットの近道。解消には便のかさをふやすことと腸内運動を活発にすることが大切だがそれに必要なものとは
食物繊維を多く含む食材
現代人が効率良く食物繊維を取り、かつカロリーを過剰摂取しないためにどのような食品を食べればいいのかをまとめました
油の摂取量を減らす
腸内のリセットにはオリーブオイルを摂取して腸を刺激し便通を起こすのですが油なのでとりすぎないように普段の生活から油を取り除いていきましょう。
ファスティングで腸内リセット
ファスティングと呼ばれる簡易的な断食で腸内環境を整え疲れた腸をリセットしましょう。健康や医療目的で行うファスティングは毒素を排出する働きをします。