現代人が効率良く食物繊維を取り、かつカロリーを過剰摂取しないために
どのような食品を食べればいいのかをまとめました。

 

 

食物繊維は1食でどれくらいとることができるかを目安に考えるべき

食物繊維が豊富に含まれている食品の代表は乾燥キクラゲです。
とは言っても乾燥キクラゲを大量に摂取することは不可能ですので
1食しっかりと食べる中で効率的に食物繊維を摂取できる食品をまとめました。

 

 

おすすめは乾麺のそばです。
そば一食で1日の目標摂取の1/4を取ることができるからです。

 

 

小腹が空いた時のおやつでお勧めなのは
干し柿と甘栗です。

 

 

お惣菜を買うときは、おから、とうもろこし、ひじき、かぼちゃ、さつまいもが入ったものを選びましょう。
玄米のフレークやオールブランクフレークなども常備して朝食の一品に加えてください。

 

 

菜の花やいんげん豆、ゆでブロッコリー、オクラやキウイフルーツも優秀な食品です。

 

 

カロリーが低く食物繊維が豊富なもの

ダイエットの観点から考えると、食物繊維が多くカロリーが低いものを選ぶほうがいいでしょう。
代表格は寒天を筆頭とする海藻類とキノコです。

 

 

カロリーが低く食物繊維が豊富なもの
主食なら米よりもうどん、パンならライ麦パン。

 

 

野菜はキャベツ、もやし、大根、なす、ほうれん草

 

 

果物はいちご、りんご

 

 

キノコ、海藻類は
えのき、しいたけ、ぶなしめじ、マッシュルーム、寒天、ところ天、もずく、わかめ

 

 

となります。

 

 

食物繊維を多く含む食材関連ページ

ダイエットと便秘の関係
腸内リセットやデトックスでしっかりと腸を動かすことで体重が減る=きれいになることではないことを説明します。便秘や肌あれも改善しますよ。
便秘解消に食物繊維とオリーブオイル
便秘を解消することが意外にもダイエットの近道。解消には便のかさをふやすことと腸内運動を活発にすることが大切だがそれに必要なものとは
油の摂取量を減らす
腸内のリセットにはオリーブオイルを摂取して腸を刺激し便通を起こすのですが油なのでとりすぎないように普段の生活から油を取り除いていきましょう。
ファスティングで腸内リセット
ファスティングと呼ばれる簡易的な断食で腸内環境を整え疲れた腸をリセットしましょう。健康や医療目的で行うファスティングは毒素を排出する働きをします。