ファスティング

 

ヨガ

ファスティングと呼ばれる簡易的な断食で
腸内環境を整え疲れた腸をリセットしましょう。

 

健康や医療目的で行うファスティングは
毒素を排出する働きをします。

 

 

断食というと大げさに聞こえるかもしれませんが
土日を利用して寝る前の時間を使えば
簡単に半日のファスティングは可能です。

 

 

これをするだけで食欲が抑えるられます

 

 

ファスティングで最も大事なのはリバウンドの注意

ファスティングは通常2.3日はファスティング用のドリンク+水のみで過ごし
その期間経過後は過度のエネルギー不足状態をリバウンドせずに過ごすために
しっかりとした食事コントロールをした上で2週間ほどを目安に食生活を見直すために行うものです。

 

 

でも、いきなり3食をジュースだけですごしてもその後2週間もカロリーコントロールしろ
と言われて、いくら体にいいのがわかっていてもなかなか実行できないものです。

 

 

そこでおすすめなのが部分的にファスティングを取り入れる生活をすごしてみること。

 

 

まずは寝る前に4時間程度の何も食べない時間を作るファスティング。
睡眠時間も含めて12時間程度の断食期間を毎日作ることが可能になります。
そうすると空腹で目がさめるということもなく、朝食を食べ過ぎるということもありません。

 

 

気をつけるべき点は昼食時の食事量を夜が少ないからとか理由をつけて
がっつりドカ食いしないこと。

 

 

この点を気をつければ驚くほどの効果はなくても、確実にダイエットには成功します。

 

 

 

そしてここからが本当におすすめの朝食をファスティング用のドリンクに変える方法です。

 

 

ファスティング専用ジュースに一工夫として酵素をプラスする

の朝食をファスティング用のドリンクに変えるということで
まずはファスティング用のジュースとはどんなものかを紹介します。

 

 

基本はバナナと豆乳を使ったジュースです。

 

 

バナナを入れることで腹持ちがよく、味も美味しいので飲みやすいのが特徴です。
フルーツを複数入れてダイエットジュースを作るのもいいのですが作る手間が増えます。

 

 

これを朝食の代わりに食べるのですが注意点は12時間ファスティングと同様
ランチを食べ過ぎないことです。

 

 

ランチはフルーツ(りんごがおすすめ)におにぎり、サラダにオリーブオイルをかける程度にする、
そして夜はスープを飲んでから、肉や魚のおかずとご飯を軽く一膳ぐらいが理想です。

 

 

この朝食ファスティングをもっと効率的に行い、さらに高い効果をあげているのが
酵素入りのドリンクをファスティングジュースに使う方法もよいかもしれませんね。

 

ファスティングで腸内リセット関連ページ

ダイエットと便秘の関係
腸内リセットやデトックスでしっかりと腸を動かすことで体重が減る=きれいになることではないことを説明します。便秘や肌あれも改善しますよ。
便秘解消に食物繊維とオリーブオイル
便秘を解消することが意外にもダイエットの近道。解消には便のかさをふやすことと腸内運動を活発にすることが大切だがそれに必要なものとは
食物繊維を多く含む食材
現代人が効率良く食物繊維を取り、かつカロリーを過剰摂取しないためにどのような食品を食べればいいのかをまとめました
油の摂取量を減らす
腸内のリセットにはオリーブオイルを摂取して腸を刺激し便通を起こすのですが油なのでとりすぎないように普段の生活から油を取り除いていきましょう。